岳クラブ'sスタッフ独白

1月28日(土)スノーシュー コース状況

安達太良山スノーシューコース下見

ゴンドラ利用で体力温存を決め込み、スタッフとゴンドラに乗りこむ。

五葉松平コース、仙女平の登りが昨年より少なく直登できない。夏道をトレース。

仙女平からの登りから雪が多くなる。まだ、しまっていないのでラッセルが始まる。

先行者のトレースがあり、体力はまだ余裕充分。山頂への登りは吹きだまりで

ラッセルでいくが、視界が悪い。山頂を下り風の中、手袋を外していると指の爪先がジンジンと痛みが襲ってくる。下山をどのコースにしょうか逡巡したが、登りと同じコースを下る。直線コースをたどるがしまっていないのですぐ膝までのラッセルとなる。20名ぐらいの登山者グループが列をつくりもくもくとトラバースしている姿を見ていると信仰登山の様子である。

エアボードを担いできたので、おもむろにケースから出し、エアーを注入する。

ラッセルの後をところどころボブスレーの如く滑り降りていく。

山頂駅からスキー場となる。コースに新しい雪が積もっているので滑りが悪い。

スキー場では、この新しいウィンタースポーツは認知されていないので、許可が必要となる。滑る時は周りに十二分に注意をしながら楽しむことは言うまでもない。

3月になれば十二分な雪で山頂一帯からエアボードで滑り降りること出きます。

ただ、スキー場とは違いコースには十分注意をしなければなりません。 Photo

エアーボディーボード教室

昨日の雪でエアーボードにはかっこうなコースとなりました。まだまだエアーボードはスキー場では市民権はありません。初心者でも安心して安全に遊べますが、スキー・スノボードとか一緒の場所での滑降だとやはり危険は危険です。いまさら、スキーやスノボードとかと思っている方にはいいウィンタースポーツではありますことは間違いございません。たまには炬燵ばかりでなくスキー場で足をのばしてみてはいかがなものでしょうか。もちろん天気のいい日です。岳クラブの4名が本日エアーボードを使って滑降してきました。2月15日にはモンベルからインストラクターがきて体験会を開きます。興味のある方は岳クラブへご連絡ください

P1220009

安達太良トレイルランで、ジャマ松3位表彰台☆

こんにちは ジャマ松くんに下半身が弱いとブログで公言されているキム兄ぃです

( ´_ゝ`)フーン

>ジャマ松くん

 別の意味でとらえちゃう人もいるからね。
 表現には気をつけようね(-_-;)
 ま、いずれにしても同じだけどね。。。

さてっ!

本日9月25日に行われました安達太良トレイルラン! 10km部門に参加した岳クラブの珍獣ジャマ松くんが女子の部で3位に入る走りをみせてくれましたよん♪

_mg_0938_2"くん"を付けてるけど男の子じゃないです。珍獣です。

----------

右手を掲げて指三本!

3時のおやつをねだってるのかと思いましたが違ったようです。

タイムは1時間35分01秒!

速っ(@_@)

4時間前に50km部門が出発してるからね。
表示タイムから4時間を引いて下さいね。

本人がたぶん自慢げにブログを書くだろうから今日は報告のみです。

いちおう褒めておきましょう。
ヨクガンバリマシタ! ← テキトー

で、なんでこんな引きの写真かといいますと・・・

オナカガデテルンデス(>_<)

フクガメクレアガッテオヘソマルダシ(/_;)

トッタシャシンガツカエナイジャナイカ!

ジャマ松くん、まだ若いのに・・・きみはしばらくヨメに行けんなぁ。

( ´_ゝ`)フーン

スノシュー ウォーキング 2

110今年2回目の平日の月例でした。今回、天気が落ち着いていたこと、安達太良山の雪原を歩いていただき、林間とは違った開放感を体感すること等々。参加者の高い意識から山頂までのウォーキングを楽しみました。

2009 1月21日 岳小次郎

スノシュー ウォーキング

108冬のウォーキング、雪の上のウォーク。雪のない所を歩くときより数倍カロリーが消費します。足腰の筋トレのイメージですか。斜面になりますと心拍数がすぐ上がります。自己の体力測定にはちょうどいいかもしれません。

2008 1月11日(日) 岳小次郎

その他のカテゴリー