« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

あだたらスノーシュートレッキング!

今年の雪不足は困ったものです・・・・sweat01

土湯峠もほとんど雪がないので非常に通勤が楽ですup 個人的な話ですが・・・・
でも、スキー場は大変ですね。雪がないと始まらない。
岳クラブもフォレストスノーシューや黒森山スノーシュー、エアボードも全部中止down
今までこんなことはなかったなぁ~。
本日はやっと岳クラブのスノーシュー開催heart
Photo
出発前に皆で記念撮影scissors
でもその後、強風がカメラマンを襲いますsad
Photo_2
おー、寒そー、行ってらっしゃいsnow
Photo_3
これでも例年に比べると、だいぶ雪が少ないです。
まだ積雪は1m位との話です。
Photo_4
勢至平ではほとんど風もなく、安達太良の山頂も見えたようです。
予定ではくろがね小屋まで行く予定でしたが、本日はここで引き返すことに。
Photo_5
帰りは、ちょっとふかふかの部分もあったので、スノーシューの
醍醐味が少しは味わえたかな?happy01
次回は2月3日(水)黒森山スノーシュー
雪大丈夫かな? 雪よ降れ~~~~lovely

高子沼経由だてウォ~ク

皆様、あけましておめでとうございます!

本年も岳クラブをよろしくお願い致します。
来年度(平成28年4月~)のスケジュールもこれから作成なので
「こんなところを歩きたいsign01 この町で歩きたいsign01」というのがあれば
個人的にご連絡お待ちしておりますnote
前置きはこれくらいで、平成28年初の岳クラブウォーキングsign03
しかも私の地元である伊達市に出張でウォーキング開催。
集合場所がヨークベニマル伊達店なので、車で5分もかかりません。
普段は岳温泉まで片道1時間かかるので、なんと楽なんでしょうsign01
本日は「高子沼経由だてウォーク13㎞」
天気もまずまずで、元気に歩き出しました。
Photo
今日は遠くに吾妻連峰がとても綺麗に見えてましたよ。
ちょっと寒いけど、歩けば暖かくなるかなnote
「高子二十境」と呼ばれる、江戸時代中期の漢学者が
景勝地を20か所選んだ場所を歩くコースになってます。
標柱が建てられている場所は、見晴らしがとても良いのです。
Photo_2
漢詩なので、文字変換が難しのですが、「ふきおう」と書かれています。
本日最初の標柱です。
Photo_3
高子沼はヘラブナ釣りのメッカで多くの釣り客が見られました。
Photo_4
愚公谷(ぐこうこく)という場所は、吾妻連峰が綺麗に見えました。
安達太良はちょっと隠れてて残念。
Photo_5
伊達の街が一望できます。
Photo_6
少し歩いて、淡島神社の白雲洞で記念撮影
ここに初めて訪れた方は「こんな場所があったのか?」
とびっくりされてました。
なんでも、後ろに見える奇岩は昔海底にあったとか・・・・
この辺りは海だったんでしょうかね?
Photo_7
最後は伊達市発祥の地といわれる
高子カ岡舘の亀岡八幡宮と丹露盤(たんろばん)
Photo_8
ちょっとした急な階段を登ると亀岡八幡宮です。
Photo_9
参加された方にとても、岳クラブのとっても良い1年となるように
しっかりとお参りさせていただきました。
2月にも二本松市内でウォーキング行います。
「あぶくま☆鯉川散策ウォーク10㎞」
2月24日(水) 9時30分から受付開始
10時スタートです。
要予約となってますので、是非ご参加下さいね。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »