« 万遊博やるぞー | トップページ | ぎゃんばった俺! »

1月28日(土)スノーシュー コース状況

安達太良山スノーシューコース下見

ゴンドラ利用で体力温存を決め込み、スタッフとゴンドラに乗りこむ。

五葉松平コース、仙女平の登りが昨年より少なく直登できない。夏道をトレース。

仙女平からの登りから雪が多くなる。まだ、しまっていないのでラッセルが始まる。

先行者のトレースがあり、体力はまだ余裕充分。山頂への登りは吹きだまりで

ラッセルでいくが、視界が悪い。山頂を下り風の中、手袋を外していると指の爪先がジンジンと痛みが襲ってくる。下山をどのコースにしょうか逡巡したが、登りと同じコースを下る。直線コースをたどるがしまっていないのですぐ膝までのラッセルとなる。20名ぐらいの登山者グループが列をつくりもくもくとトラバースしている姿を見ていると信仰登山の様子である。

エアボードを担いできたので、おもむろにケースから出し、エアーを注入する。

ラッセルの後をところどころボブスレーの如く滑り降りていく。

山頂駅からスキー場となる。コースに新しい雪が積もっているので滑りが悪い。

スキー場では、この新しいウィンタースポーツは認知されていないので、許可が必要となる。滑る時は周りに十二分に注意をしながら楽しむことは言うまでもない。

3月になれば十二分な雪で山頂一帯からエアボードで滑り降りること出きます。

ただ、スキー場とは違いコースには十分注意をしなければなりません。 Photo

« 万遊博やるぞー | トップページ | ぎゃんばった俺! »

岳クラブ'sスタッフ独白」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月28日(土)スノーシュー コース状況:

« 万遊博やるぞー | トップページ | ぎゃんばった俺! »